「子育て世帯」市営住宅入居者募集 のお知らせ

~豊かな自然の中で、ゆったりと子育てをお考えの皆様へ~

丹波篠山市の西紀北地区にある「市営住宅」【子育て世帯】の入居者募集が始まります。

幼稚園・小学校のすぐそばで、子育て世代の集まる「市営住宅」です。

近くには「丹波篠山市国民健康保険 草山診療所」があり、安心して子育てができます。

地域で子供たちを見守り、子供たちとすれ違うとみんな元気な声で挨拶してくれる、そんな環境で子育てしてみませんか?

 

詳しい情報はこちらから→

入居申込受付期間

令和2年9月14日(月)~ 8:30~17:15【先着順】

お申込み・お問い合わせ先

丹波篠山市 まちづくり部 地域計画課 都市政策係

電話 (079)552-1118

 

※子育て世帯とは、同居者に中学校を卒業するまでの子どもがいる世帯、または、夫婦の合計年齢が80歳未満の世帯です。

「古民家見学会」参加者募集❣❣

古民家をリノベーションして〜と夢を持たれている方も多いのでは!?

購入の時、何に気をつければいいのか?

古民家改修って、どれだけの費用がかかるのか?

 

理想を現実に近づけるために、古民家改修を手掛けておられる「一級建築士」に、

古民家を購入する時の注意事項を、取引のスペシャリスト「宅建士」に、

実際の古民家を御覧いただきながら教えていただきます!

「夢」を「夢」で終わらせない為に・・・学んでみませんか?

 

詳細はこちら↓

〜お問い合わせ・お申し込みは、お電話にて〜

「丹波篠山暮らし案内所」

℡ (079)552−4141

 

 

〜ご参加頂く皆様へ〜

新型コロナウイルス感染予防の為、マスクの着用などご協力をお願い致します。

熱中症対策をお願い致します。

 

 

 

 


「有機農法はじめの一歩ツアーvol.3」参加者募集❣❣

4月に開催予定だった「有機農法はじめの一歩ツアーvol.3」。COVID-19の影響による緊急事態宣言を受け延期となっておりましたが、開催できる運びとなりました。

 

今回は、「冬野菜の準備」と題しまして〜有機農法での冬野菜の栽培の様々なコツを皆様に知っていただく内容です。講師は、丹波篠山で有機農法に45年取り組まれている 酒井菊代先生です。実体験から学べる「生きた授業」で、皆さんに本当の有機農法を語っていただきます!

 

ツアー詳細はこちら↓


〜お申し込み・お問い合わせは、お電話にて〜

「丹波篠山暮らし案内所」 ℡ (079)552−4141

新型コロナウイルス感染予防のため、マスクの着用などご協力をお願い致します。

熱中症予防対策をお願い致します。

 


7月17日「子育て世帯」の市営住宅 受付終了

※令和2年7月17日をもって受付終了となりました。

~豊かな自然の中で、ゆったりと子育てをお考えの皆様へ~

丹波篠山市の西紀北地区にある「市営住宅」【子育て世帯】の入居者募集が始まります。

幼稚園・小学校のすぐそばで、子育て世代の集まる「市営住宅」です。

近くには「丹波篠山市国民健康保険 草山診療所」があり、安心して子育てができます。

地域で子供たちを見守り、子供たちとすれ違うとみんな元気な声で挨拶してくれる、そんな環境で子育てしてみませんか?

 

※子育て世帯とは、同居者に中学校を卒業するまでの子どもがいる世帯、または、夫婦の合計年齢が80歳未満の世帯です

 

詳しい情報は、こちらから↓↓↓

 

 

かすが団地

 

こしお団地・しゃくなげ団地

 

入居申込受付期間

令和2年7月13日(月)~令和2年7月17日(金) 8:30~17:15

※令和2年7月17日をもって受付終了となりました。

お申込み・お問い合わせ先

丹波篠山市 まちづくり部 地域計画課 都市政策係

電話 (079)552-1118


丹波篠山農学校「楽農スクール」令和2年度受講生募集!

初めての方でも楽しく農業が学べる!

農業の基礎知識や丹波篠山の特産品(黒大豆・山の芋)の栽培方法が学べる、座学あり、現地視察ありの「楽農スクール」受講生募集のお知らせです。

丹波篠山に移住するなら、「兼業でもいいから農業がしたい!」とお考えの皆様も多いのでは!?

気になる講義のスケジュールは~

気になる方は、ぜひ「農都政策課 電話(079)552-1114」にお問い合わせ下さい‼

 


丹波篠山 空家見学ツアー~DIYを楽しむ家を見る会~実施報告

2月29日 丹波篠山空き家見学ツアーを実施させていただきました。

新型コロナウイルスの影響もあり、実施できるかどうか皆様にご心配をおかけしましたが、参加者様のご理解のもと無事に行えましたこと、心よりお礼申し上げます。

今回は、昭和建築から100年前の古民家を含めて3件の空き家を見学させていただきました。1級建築士の中井雅人氏(住倶楽部)に終日同行いただき、DIY観点から中古物件の見方や、壁・床の直し方などを教えていただきながらのツアーでした。

皆さん、ご自身が住まれることを想定して、どのように改修していけば良いかを熱心にご質問されていました。

2件目の家は、クラックの状態など中古物件の外観からわかる見方を中心にご説明いただきました。2階からの眺めも良く、田園風景の中でのんびり物件を見学させていただきました。

3件目は、改修中の古民家の見学です。皆さん大変興味深くご覧になっていました。

やはり、古民家の改修は基礎、床、屋根や天井の改修があるので、大掛かりで伝統建築ならではの改修技術が必要とされます。ご自身でされるにも、専門家に相談が要るとお話いただきました。

見学の後、中井氏によるDIY講習会風景です。

大工さん鉄板ネタ”1メートルは一命取る(イチメイトル)”と教えていただきましたが、笑いは起こらず~受け身の取れない高さからの転落が、一番怖いことをしりました。

専門的なご質問も多数出て、大変参考になられたと思います。

木材の表と裏も知らなかった私は、何を聞いてもなるほど!と感心するばかりでした。日本の風土にあった知恵が活かされて家が建っていることを知り、改めて日本家屋の価値を理解することができました。

今年度の移住関連ツアーは、今回のツアーが最後となります。様々なツアーにご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。そして、ツアーにご協力いただきました皆様にも心より感謝いたします。

来年度も「丹波篠山暮らし案内所」では、丹波篠山への移住を想起いただけるイベントを企画し、皆様の「丹波篠山ライフ」のスタートを応援させていただこうと思っております!


「丹波篠山市での起業の仕方を知るツアー」の報告

令和元年11月30日(土)寒~い丹波篠山で、熱~い思いの皆様と共に「丹波篠山市での起業の仕方を知るツアー」が実施されました!

 

お一人目は、彫金師 石井雄次 氏

”チャレンジショップ”を利用して、丹波篠山で起業スタート!

地域のお付き合いやお商売の基盤づくり、ご苦労などを話してくださいました。

優しいお人柄に、参加者の皆さんの質問が飛び交います。

 

「里山工房くもべ」を見学いただいた後は、お楽しみのお弁当~!(^^)!

お母さん方の愛情たっぷりのお弁当と黒豆茶でお話に花が咲きます。

 

次にお伺いしたのが~

福住のマグナムコーヒー オーナー 古荘利治 氏

自分の信念を貫き、ブレることなく情熱をもって好きなことをやり続ければ、道は開ける!と熱く語ってくださいました。参加者の皆さんもそのパワーに圧倒されました。

 

ところで〜古荘さんのバックの男性の気になる方へ〜

彼は、バリスタコンテストでチャンピオンになられた、マグナムコーヒーのニューフェイス!昔の古荘さんにそっくりだそうです。フルーティーでキレのあるエスプレッソは、是非ご堪能いただきたいです。

次に~いなかの窓 CEO 本多紀元 氏

田舎で起業するうえでの、「光と闇」を、ご本人の体験を交えてお話下さいました。

丹波篠山にコワーキングスペースがあることを初めて知られた参加者も多く、田舎でIT起業もありだな~と感心されていました。

 

そして、起業するうえで最も重要な「お金」の話を

丹波篠山商工会 北嶋氏 にお話しいただきました。

いきなり相談に行くには勇気が要りますが、ここでお話いただくことで繋がりを持っていただき、何でも相談しやすい商工会の存在をアピールいただきました。

 

各場面で、参加者の皆さんからのご質問はもちろん、丹波篠山で起業されたい思いを聞かせていただくことができました。講師の皆さんと名刺の交換等されて、丹波篠山での人との繋がりを広げておられる参加者さんもたくさんいらっしゃいました。

 

起業することは、大変です。そして継続してそれを生業とすることは、もっと大変です。今回のツアーを通じて、皆様の夢が現実となるお手伝いが少しでもできれば~そんな思いで企画いたしました。

 

また、次回は「空き家見学ツアー」を企画いたしております。

詳細は、「HP classo」やfacebook等で情報発信いたします。

今回のツアーでは、講師の皆様をはじめ、地域の皆様にも大変お世話になりました。

ご協力いただき本当にありがとうございました。


〜意外な!?丹波篠山!〜

今日は、市内の中学2年生の市村 花梨さんが”丹波篠山”の魅力をレポートして下さいます。市内に住んでいるからこその《激レア》なスポットをご紹介いただけるようです。

それでは〜花梨さん、よろしくお願いしま〜す (^O^)/。

 

みなさんご存知ですか

私は小学校3年生の時に地域を知るという勉強で、丹波篠山の色々な所に行きました。その時に行った ”澤田城跡” をご紹介します。

 

澤田城跡に行く途中で「西遊記」の三蔵法師様のお墓がありました。

国内に7カ所という少ない中の1つということに驚き、スゴイ!と思いました。

 

”澤田城跡”のあった場所を歩いてみると、意外と大きくて(広くて)びっくり❣❣

「昔の丹波篠山にはこんな大きな城が山の上に建ってたんや〜」と感心しました。

 

 

「丹波篠山の良いところ」なんてあるのかなぁ…と思っていたけど、今回澤田城跡に行って良いところもあるんだなーと思いました。

 

他にも沢山あると思うので、私も調べていってみたいなと思いました。

皆さんも丹波篠山に来て、意外な丹波篠山を見つけてみて下さい!

 

〜市村 花梨 筆〜

 

彼女にインタビューしたところ、「遊びに行くのは都会がいいけど、住むのはやっぱり丹波篠山がいい」とお答えくださいました。家で採れたタケノコが食べれて、お米や黒豆、新鮮な野菜が当たり前のように並ぶ食卓が、実はとっても贅沢なのよ〜と話すと、本当に驚いていらっしゃいました。彼女のように、素直に故郷を愛せる心を持って地域の魅力を認識いただけることは、今後の丹波篠山にとって、これほど力強いことはありません。

 

市村 花梨さん ありがとうございました!

仙林はとても楽しかったです。実は、林も大変楽しんでいたようです(笑)!

 

 


”有機農法はじめの一歩 vol.2″ツアーの報告です!

平成31年4月13日(土)晴天の桜満開の中、”有機農法 はじめの一歩 vol.2  土作りから学ぶ有機農業”ツアーを実施いたしました!

 

今回も有機農法に丹波篠山で40年取り組まれている、酒井菊代さんを講師に〜有機農法の基本 土作りと肥料についての勉強会でした。

 

カーキ色のツナギで颯爽と登場される酒井さん!

 

あらゆる面での気配りが大切な”有機農法”ですが、酒井さんは《JAS認定》を受け、厳しい条件をクリアすることで消費者の皆さんの信頼を得る大切さを語って下さいました。

 

 

 

「保田ぼかし」肥料の配合と作り方のレクチャー。

 

山の落ち葉はもちろん、畑に生える草も干してから肥料にする等、いかに努力して経費を抑えていきながら「自然のものを取り入れて育てる大切さ」を教えて下さいました。

 

 

参加者さんも、メモを取り〜目で見て〜手で触って〜匂いを嗅いで〜
熱心にお勉強されていました。

 

 

篠山市(令和元年5月1日から【丹波篠山市】に市名変更)市役所 農都政策課 小西主査より、今年度の楽農スクールの案内と「農家に就職しませんか?」のパンフレットの説明。小西さんの一押しパンフレットで、熱い想いを語っていただきました!

 

 

〜brake〜

上の写真の左を御覧ください。アップにすると〜

 

篠山暮らし案内所 ニューフェイス 丹後(たんご)さんと毎度おなじみの仙林が、肥料のお土産を小分けしております。篠山暮らし案内所のスタッフも働いているところを御覧ください。(^O^)/

 

〜本題に戻る〜

さぁ! 畑へGO❣

 

苗付けをされた畑では、”不織布”を使った覆いで苗を育てるのが丹波篠山の気候には良いとのこと。

 

ハウスの中での、種からの育苗の様子。

 

近年の種の高騰から、自分で作った作物から種を採取しての育苗を続けておられる酒井さんは、「収穫よりも、双葉が出て苗が大きくなるのを見るのが一番嬉しく感じます!」とおっしゃいました。

 

いつも思うのですが〜ここまで踏み込んだ自分の農業のやり方を惜しみなく話してくださる酒井さんには本当に驚きます。そしてそのお気持ちが伝わって、真剣にお話を聞いていらっしゃる参加者の皆さんが”有機農法に取り組む”夢を実現させようと思われるのだと思います。それがこの丹波篠山であれば、私達 篠山暮らし案内所のスタッフ一同 一生懸命にサポートさせていただきます!

酒井菊代様、ご参加いただいた皆様、貴重なお時間を共有させていただき

本当にありがとうございました!

 

また、色々な企画を打ち出していきますので〜どうぞご参加下さい。

 


有機農法はじめの一歩vol.2 ツアー参加者募集

“有機農法 はじめの一歩 vol.2” が決定!

昨年好評いただいた、有機農法ツアーの現状とお金のお話。第2弾は、より実践的な「土作り」のお話を、丹波篠山で40年以上有機農法に取り組んでおられる 酒井菊代さんに講義いただきます。

作物に合わせた土作りを、肥料や様々な知識を交えて教えていただきます。

丹波篠山のこの地で有機農法に取り組みたいと思われている移住者の皆様!

参加費は無料です。限定20名様(先着順)

気になる日程は〜

 

実施日: 平成31年4月13日(土)

行程 :  8:45 篠山暮らし案内所(篠山市民センター内)集合

9:00 バスにて篠山市民センター出発

9:15 酒井菊代さん農園にて講義

11:40 農園出発

12:00 篠山市民センター着  解散

 

vol.2ですが〜もちろん、初めてのご参加でも大丈夫です!

酒井さんの畑のような、ふかふかの土を目指して〜一緒に勉強しましょう!

 

参加のお申込み・お問い合わせは

篠山暮らし案内所  電話 (079)552−4141   まで

お気軽にお問い合わせ下さい。

担当 大對(おおつい)・仙林(せんりん)・林(はやし)


“農地付き空き家を見に行こう”空き家見学ツアー報告

平成31年2月9日(土)、一年で一番寒い季節に「空き家見学ツアー」に行ってきました!今回は、「農地付き空き家」と限定した物件の見学会で、じっくりご覧いただける行程です。

 

この丹波篠山で、家庭菜園から就農まで様々な形で農業に取り組まれたい皆様にご参加いただきました。

お家はもちろん、農地の広さや場所なども確認していただきながら見学。しっかり改修されたお家や自分の好みに改修できるお家、農地の日当たりを見ていただき、実際に丹波篠山での暮らしを想起していただけました。

 

熱心に参加者様にお話くださる一級建築士 中井氏(住倶楽部)

古民家の見方はもちろんのこと、改修費など気になるお金のお話も飛び出して、自分にあった物件を考える中で、非常に参考になりました。(参加者様談)

中井様のお人柄もあって、皆さんそれぞれの場面で質問がしやすかったとのお声も頂戴しました。

 

ランチは、「農家レストラン 赤じゃが舎」さんにて篠山産お野菜たっぷりの〜優しいお味で大満足❣

実際に篠山のお野菜を召し上がっていただくことで、丹波篠山の土の豊かさを感じていただけたと思います。

 

今回は、「移住」+「農業」でお考えの皆さま向けの企画でした。同じ目的の皆様でのツアーは、参加者同士でそれぞれ刺激になられた方もいらっしゃいました。

今後も、「移住」+「〜」と目的別の企画を考えております。

この丹波篠山の魅力を感じていただきながら、皆さんの夢の実現のお手伝いができるように、スタッフ一同これからも頑張ってまいります。

 

今回のツアーにご参加いただいた皆様〜お寒い中、本当にありがとうございました。行き届かないところもあったと思いますが、最後までお付き合いいただきましたこと、心よりお礼申し上げます。

今回のツアーにご協力いただいた皆様〜色々とご尽力いただき、感謝の思いでいっぱいです。おかげさまで、事故なく無事に終えることができました。ありがとうございます。

 

 

 


〜兵庫で農業を始めたい方へ〜就農希望者向けセミナー・相談会のお知らせ

農業を始めたいと考えているけど、実際のところどんな感じなのか?実現に向けて、何から行動を起こせばいいのか?地域によってどんな特色があるのか?

 

今回はそんなお考えの皆様に是非お立ち寄りいただきたいイベントのご紹介です!

就農セミナーや新規就農者さんの体験発表は、ご自分の計画を立てる上で非常に参考になると思います。また、相談会では、行動に移すための情報を入手する絶好の機会です。

 

篠山市からも相談ブースに、農都政策課と篠山暮らし案内所スタッフが皆さんのご相談をうかがいに参加します。なんと‼就農と移住の相談が、一緒にできます。

「就農希望者向けセミナー」参加のお申込み方法は~

相談ブースのご予約はできません。

相談ブースへは、お時間内にお越しください。

スタッフ一同、皆様の熱い思いをうかがえるのを楽しみにしております。