子育て支援

丹波篠山市には、お子さんが自然とふれあえる遊び場や公園があり、親子ふれあいセンターや預かり保育施設など子育て支援施設も充実しています。でも何より、豊かな自然がたくさんあり、地域の人がとても温かいので、楽しく子育てできるのが丹波篠山なのです。

不安のない暮らし。健やかに育むためのサポート。

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。

お問い合わせ / 創造都市課 (079) 552-5106

定住促進重点地区(畑・日置・後川・雲部・福住・村雲・大芋・西紀北地区)に在住する子どもの保護者

①未就学児(保育園・認定こども園・幼稚園に在園する子を除く)小学1年生、4年生、中学生、高校生の子ども1人当たり3万円
②保育園・認定こども園・幼稚園に在園する0〜2歳の子どもの保育料相当額
(上限あり)を助成
※助成は①、②どちらかになります。

お問い合わせ / こども未来課 (079)552-1115

保育園・幼稚園・認定こども園に通園する園児の保護者

・兄弟姉妹がいる場合に年齢区分・所得に応じて、保育料・給食費、を第2子は半額、第3子以降は無料

お問い合わせ / 医療保険課 (079) 552-7103

丹波篠山市内の0歳から中学3年生までの子ども
(小学4年生以上は所得による支給制限あり)

・通院・入院とも保険診療にかかる自己負担額の全額

お問い合わせ / 健康課 (079)594-1117

予防接種を受ける日に生後6カ月~15歳(中学3年生)である方

1回目2,000円、2回目500円を補助

お問い合わせ / 社会福祉課 (079)552-7101

0歳から中学修了前の児童を養育する方

・年齢区分、所得額に応じて支給

お問い合わせ / 社会福祉課 (079)552-7101

第3子以降の子どもを出産し養育する父又は母で丹波篠山市内に5年以上定住する意思を有する方

・出生児1人につき20万円

お問い合わせ / 健康化課 (079)594-1117

市内に住民登録がある妊婦

・妊婦1人あたり10万円
(多胎の場合は5万円を追加助成)

お問い合わせ / 健康課 (079)594-1117

丹波篠山市に住民登録がある産後おおむね1ヶ月の産婦

・産後の健康診査にかかる費用
(産婦1人あたり2回・各上限5千円)

お問い合わせ / 健康課 (079)594-1117

市内に住民登録があり、新生児聴覚検査を受けた児の保護者

・新生児聴覚検査にかかる費用(新生児1人あたり一回、上限5千円)

お問い合わせ / 健康課 (079)594-1117

丹波篠山市に住民登録があり、母子健康手帳の交付を受けた妊婦

・妊娠全期を通じてかかる妊婦健康診査費用の助成
1人14回 12万円(上限)多胎の場合は5万円を追加助成

お問い合わせ / 健康課 (079)594-1117

不育症の検査や治療を受けた夫婦

・1年間で不妊治療費に要した費用(上限20万円)

お問い合わせ / 健康課 (079)594-1117

一般不妊の検査や治療を受けた夫婦

・1年間で一般不妊治療に要した費用(上限5万円)

お問い合わせ / 健康課 (079)594-1117

兵庫県特定不妊治療費助成事業の助成決定を受けた夫婦

・1回の治療について、治療に要した額から県の助成額を控除した全額(上限10万円)

お問い合わせ / 子育て世代包括支援センター「ふたば」 (079)594-5080

産後ママの腰痛予防教室「ささやま美腰プロジェクト」

産後1年以内のお母さんを対象に、腰痛に関するお話、自宅でもできる腰痛体操を行っています。  ※託児あり

・毎月第2月曜日10:00〜11:30(受付9:45〜)(丹南健康福祉センター健康課内)

補助金に関する詳しいお問合わせ
丹波篠山市役所 企画総務部 創造都市課 定住促進係 TEL 079-552-1111(代)