篠山で暮らす人々 #14

西紀北地区 株式会社中井工務店 柳谷 菜穂さん

 篠山へ移住したきっかけは、大学時代に参加した古民家再生プロジェクトです。高校時代から建築について学んでいて、特に近代建築に強い関心を持っていましたが、古民家再生を通して日本家屋にも魅力を感じるようになりました。そのときお世話になった現在の会社へ就職することになり、以前住んでいた神戸から篠山へ移住しました。

移住当初はあたりが静かなことと、近所の子どもたちが元気に“おはようございます”と挨拶してくれることにとても驚きました。今では地域の運動会に参加するなど篠山での暮らしを楽しんでいます。

”地元で暮らす、移住して暮らす、それぞれ様々な想いがあり、様々な暮らしの風景があります。きっとここには、豊かな暮らしの形があります。自分の求める暮らしの形を探してみてください”