Eri Horikawa

Uターン女子life#2

堀川 恵里 Tambasasayama-Osaka

子育てをするなら丹波篠山がいいなと

「都会での暮らしも好きです。でも子育てするなら丹波篠山がいいなあと思い、地元に戻ってきました。」

このようにお話されるのは、美容室「Linda Linda」を経営されている堀川さん。大阪の美容室で働かれた後、お子さんが産まれるタイミングでUターンされました。そして、もう一度大阪で働かれ、自分で美容室を経営されるために再び戻ってこられました。

「自分で美容室をやりたかったんです。でも、大阪でお店を営むと子どもを一人にしてしまう時間も多くなり負担をかけてしまうと思い、自分の親が暮らしている地元でお店を開こうと決めました。」

―― 丹波篠山で子育てする方が安心して働けると思われたのですか?

「忙しいときは母に子どもを見てもらい、住まいもお店の側にあるので安心して働くことができます。子どもに一人で過ごさせるのは不安ですので。」「子どものために地元に戻ってきたというのが大きいです。私は、東京や海外とかいろんな場所に住んでみたいなと思っています。でも、子育てをするならやっぱり丹波篠山ですね。」

大阪から1時間以内にある、星空が透きとおる場所

都会的な暮らしも好きとお話される堀川さん。さらに丹波篠山で暮らす魅力をこのように話されます。「私の子どもはよく夜空を見て、感動しています。大阪から家に着いた時によく思うのですが、丹波篠山で見る星は透きとおっていて綺麗なんです。また、大阪だと広いスペースが少なかったのですが、こちらだ

と広いスペースで子どもに自転車に乗る練習を安心してさせることもできます。子どもの成長面でも、伸び伸びとでき良いと思います。」

―― 京阪神へのアクセスも良いので、週末も出掛けやすいのでは?

「大阪や京都まで車で1時間ほどで行けますし、週末に家族でよく出掛けて、結構満足しています。」

堀川さんのお話を聞いていると、丹波篠山は子どもにとって過ごしやすい環境で、安心して伸び伸びと子育てできる場所でもあると感じました。

自分のやりたいことを地元で着実に

―― 以前から美容室を経営されたかったのですか?

「ずっと自分でお店を持ちたいと思っていました。自分のペースで大切にしている色を体現したお店を持ちたいなと。私自身が結構マイペースなので(笑)。」

営まれている美容室では積 .的なPRをされておらず、どこか隠れ家的な雰囲気があります。

「“名前を聞いたことあるけど、どこにあるか知らなかった”とよくお客様に言われます(笑)。お店に来ていただいた時に、“こんな都会的な美容室があるんだ”とお客様に感じていただきたいんですよね。」

「ご愛顧いただいているお客様の紹介で、新しいお客様につながっていくことがほとんどです。友達に紹介をされた美容室だと、初めて行く時でもちょっと信頼と安心がありますよね。初めてのお客様でもどこか初めてじゃないような安心感を持って来店していただきたいと思っています。」
お客様との関係を丁寧に着実に築いていきたい。そんな想いが堀川さんのお話から伝わってきます。

子どもを伸び伸びと元気に育てたい。そして、自分のやりたいことも一歩一歩、形にしていく。丹波篠山での暮らしはそういう可能性を秘めています。