篠山で暮らす人々 #2

八上地区 フタバカフェオーナー 西田博一さん

 私は関東でIT関連企業に勤務していましたが、実家で農業をしていた祖父が亡くなったのをきっかけに地元で農業をやりながら新しいことを始めてみたいと思い立ち、7年前にUターンしました。

農業を軸に相性の良い飲食業を組み合わせて、お互いの長所を伸ばし、短所を補うスタイルで丹波篠山の豊かな自然に育まれながら事業を展開しています。今後は、地域の課題解決の一環として始めた狩猟から見いだした里山資源を有効に活用し、地元の活性化や丹波篠山の魅力を発信できればと思っています。

”地元で暮らす、移住して暮らす、それぞれ様々な想いがあり、様々な暮らしの風景があります。きっとここには、豊かな暮らしの形があります。自分の求める暮らしの形を探してみてください”