起業のカタチ #2

レザーファクトリーSLOTH

あなたも起業の夢を篠山市で叶えてみませんか?

「Uターンして起業」

杉尾 まりこさん

大阪の大学時代に革と出会い、広島の革工房で革製品の製作の仕事を始めました。元々独立するつもりで勤めていたのですが、仕事を始めて9年目の時、社長にいつまでもズルズルいたら独立できないぞと言われて、約5年前に篠山にUターンし起業しました。

最初は実家の一室を借りて革の製作をしていましたが、3年前には自身の工房とショップを構えました。人と人が密に繋がって顔の見えるコミュニティだからこそ、つながりが仕事になっていく、ただ製品を作るだけでなく人間関係を築いて仕事のつながりを生む事で、その製品を誰に頼まれ使ってもらえるかが分かる事も、地方で起業する魅力だと思います。

篠山市では、“地域のにぎわいの創造”と“定住の促進”を目的として、新たに市内で起業される方を対象に、その開業に掛かる経費の一部を支援します。
詳しくはこちらのリンクから→
平成30年度篠山市起業支援助成金