就農補助制度

新規就農者支援制度

新規就農を検討されている方をサポートする補助制度が充実しています。

<対象者>
県が認める農業経営者育成教育機関で研修を受ける者で、50歳未満で就農を予定しているなど、一定の要件を満たす者

現在、兵庫県が認める農業経営者育成教育機関
・兵庫県立農業大学校(加西市)
・楽農生活センター(神戸市西区)
・スイーツファクトリー(西脇市)
・丹波農(みのり)の学校(丹波市)

<交付金額>
年間150万円
※研修修了後1年以内に、独立自営の経営開始又は農業法人等へ就農しなかった場合、及び交付期間の1.5倍(最低2年以上)就農を継続しない場合は全額返還。
※研修後1年以内に親元就農する場合も対象となるが、5年以内に経営を継承をしない又は共同経営者にならない場合は全額返還。
※自立自営を目指す者は、就農から5年以内に認定新規就農者又は認定農業者にならない場合は全額返還。

<対象者>
50歳未満で独立・自営就農し、「人・農地プラン」に位置付けられている(又は位置付けられると見込まれる)など、一定の要件を満たした認定新規就農者(青年等就農計画を作成し、市町村から認定を受けた農業者)
<交付金額>
年間最大150万円
※前年の所得に応じ、交付金額が変動
※交付金額=(350万円ー前年所得)×3/5
※所得が350万円
※令和3年度 制度改定予定 上記要件変更予定

<対象者>
認定新規就農者(青年等就農計画を作成し、市町村から認定を受けた農業者)
<貸付条件等>
(1)資金使途:施設、機械の取得等
※農地等の取得は除く
(2)貸付利率:無利子
(3)借入限度額:3,700万円
(4)担保等:実質無担保・無保証人

<対象(応募要件)>
(1)兵庫県の農業振興に熱意を持つ身体強健な概ね45歳以下の者
(2)近い将来、兵庫県内において就農を希望し、かつ、野菜又は花き栽培での就農プランを持つ者
(3)一定以上の農業に関する知識を持ち、兵庫県の平均以上の農業経営(所得)を目指す意欲と実行力を有する者
<研修内容>
農業大学校の研修施設・機械を利用し、自ら樹立した研修計画に基づき、野菜・花きの栽培、販売を自ら実践。
また、経営記録の記帳を通して農業経営管理の体験等もあり。
<研修経費について>
栽培にかかる種苗、農薬、肥料、暖房機にかかる燃料費、荷造り・出荷・販売経費等の費用は研修生の自己負担とする。
ただし、県が整備し無料で貸与するハウス、機械等にかかる光熱水費、機械の維持管理費用等は農業大学校の負担とする。

<対象者>
新規就農者(新規参入者・UJIターン者)・農業参入企業・農業法人・生産拡大に取り組む農業者等
<助成内容>
対象施設の導入への支援を通じ、利用者が支払うリース料・使用料を軽減
<対象施設>
園芸用ハウス及びその附帯設備・機械
<補助率等>
新規就農者:補助率1/2以内
農業法人 等:補助率1/3以内
<1件あたりの補助上限額>
2,500万円

お問い合わせ / 農都政策課(079)552-1114

<対象者>
青年等就農計画を市長が認定した「認定新規就農者」
<助成額>
①家賃助成 家賃月額の1/2いないで上限3万円/月(3年間補助:1年目3万円、2年目2.5万円、、3年目2万円)
②農業機械・施設導入助成 導入費用の1/2以内(上限50万円/1人1回限り)

丹波篠山農学校

黒大豆・山の芋など丹波篠山市の特産品や土づくりなどの農業基礎知識について、座学や現地視察で学べる「丹波篠山農学校」を開設しています。新規就農者・農業後継者・女性が元気に楽しく農業に取り組んだいただける環境作りを行っています。

農産物の栽培方法や農業機械の操作、林業技術、鳥獣害被害対策など、必要な知識や技術を学べる講座や研修を開催します。

参加対象:丹波篠山市内在住の方、市外在住であるが丹波篠山で農業を始めたい方
受講料:無料

お問い合わせ :丹波篠山市役所 農都創造部 農都政策課  (079)552-1114

山の芋栽培の基礎知識と技術を実際にほ場で学びます。

参加対象:丹波篠山市内在住で農地を所有されている方、山の芋の販売を予定されている方
受講料:2,000円(種芋代を含む)

お問い合わせ :丹波篠山市役所 農都創造部 農都政策課  (079)552-1114

安全な里山整備講習、チェーンソーの使い方や森林の伐採実習など、森林整備に必要な知識や技術が学べます。

参加対象:丹波篠山市内の森林で木の伐採をされる、概ね20歳以上で、全日程に参加できる市民
受講料:1,000円

お問い合わせ :農都創造部 森づくり課 TEL.079-552-5013

トラクターの運転経験に応じた実習講座を開催します。トラクターや草刈り機の操作方法を学ぶことができます。

参加対象:丹波篠山市内在住の女性
受講料:無料

お問い合わせ :丹波篠山市役所 農都創造部 農都政策課  (079)552-1114

家族で安心安全な農産物の知識を学びながら、プランターで育てることができる野菜の栽培方法を学びます。

参加対象:丹波篠山市内在住で乳幼児がいる親子
受講料:無料

お問い合わせ :丹波篠山市役所 農都創造部 農都政策課  (079)552-1114

農業後継者経営発展事業

これからの兵庫県の農業を担っていく意欲的な若手農業後継者の農業経営の更なる発展に向けて、規模拡大や生産性の向上、効率的かつ安定的な農業経営の実現への取組みに支援を行います。

対象者: 認定農業者の後継者として親元就農する新規就農者

※就農5 年以内の親元新規就農者(就農時50 歳未満)で、認定農業者(経営主との共同申請または経営の構成員に位置付けられていること)であり、国の事業(農業次世代人材投資資金(開始型)等)の対象とならない方(就農日:平成29 年4 月以降)

支援額:上限1,500 千円(定額補助)

採択者: 30 名(令和3 年度)

対象者:地域の農業青年クラブ等に積極的に参画する50 歳未満の認定農業者

支援額:上限1,000 千円 (補助率1/2)

採択者: 10 名(令和3 年度)

対象者: 兵庫県青年農業士

支援額: 上限3,000 千円 (補助率1/2)

採択者: 10 名(令和3 年度)

経営の安定化や規模拡大、生産性の向上など 農業経営の発展に必要な農業用機械・施設等の整備を支援します。

※園芸施設(パイプハウス等)、付帯設備、農業用機械(中古OK)、果樹棚、果樹の改植や新植に要する経費、乳用牛、繁殖牛等の増頭に必要な家畜の購入に要する経費など

 

ご相談

地元の地域農業後継者育成対策協議会(事務局:農業改良普及センター)または兵庫楽農生活センター楽農学校課までご相談ください。

(公社)兵庫みどり公社 兵庫楽農生活センター

〒651-2304 神戸市西区神出町小束野30-17

TEL:078-965-2047