兵庫県篠山市の移住PRイベントが東京で開催されます!

今週末に東京で開催される兵庫県篠山市の移住定住PRイベントのご紹介です。
東京での移住相談会は年に1〜2回ほどなので兵庫県篠山市への移住などお考えの方はぜひこの機会にお気軽にお立ち寄りください。当日は丹波篠山の特産品があたるキャンペーンなどもやってます!皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております!

開催日:平成29年10月22日(日) 各日11:00~18:00

場所:KITTE地下1階 東京シティアイ

兵庫県の移住・定住相談窓口であるカムバックひょうご東京センターでは、県内市町と合同で数多くのフェアに出展を重ね、平成28年1月のオープン以来の相談者が2,000人を突破しました。

このたび、同センターでは、兵庫県の魅力をさらに発信し、UJIターンを加速させるため、全国からの交流人口が集中する東京駅前(東京シティアイ)において、県内市町と合同で移住・交流フェアを開催します。
兵庫県への移住相談はもちろん、神戸元町で人気のアンテナショップ「元町マルシェ」による季節の特産品販売や、「五つ星ひょうご」選定商品の試飲・試食などにより、兵庫県の魅力に触れていただける機会も用意していますので、ぜひご来場ください。

【イベント内容】
(1) 移住相談ブースの設置
カムバックひょうご東京センターと県内市町が出張相談所を設置し、移住・定住先としての兵庫県の魅力をPR、県内各地への移住相談に応じます。会場内では、各市町のPR映像も放映。兵庫県マスコット「はばタン」も登場し、来場者との記念撮影も予定しています。

10月22日(日)参加市町村の一覧
加古川市、加東市、多可町、姫路市、神河町、豊岡市、養父市、篠山市

(2) 出張「元町マルシェ」
兵庫県下の自然に恵まれた多自然地域で収穫された新鮮な野菜や、その地域ならではの加工品を、地域の情報と共に神戸の人々へお届けするアンテナショップ「元町マルシェ」が東京で初の出張販売。丹波黒大豆等の季節の特産品を販売します。

(3) 「五つ星ひょうご」選定商品の試飲・試食
ひょうご五国(摂津・播磨・但馬・丹波・淡路)の豊かな自然や歴史・文化を生かした一品を全国に発信している「五つ星ひょうご」。これまでに選定された商品の中から、人気の飲み物、お菓子などの試飲・試食を行い、来場者の皆様にひょうご五国の魅力に触れていただきます。

※どなたでもご来場いただけます(参加無料)。


篠山市 婚活支援セミナー”いまどきの結婚事情と婚活の秘訣”

NHK[難題解決!ご近所の底力]にも出演された婚活のスペシャリスト、本城稔先生を迎え、今どきの結婚事情と婚活の秘訣をお聞きします。また婚活力アップのためのワークショップでは、異性の心理を知ることで「出会いの」のコツを身につけ、新たな可能性を広げます。スペシャルな1日の締めくくりは、ビュッフェを楽しみながらのクリスマスパーティー!レトロな「大正ロマン館」で、素敵な出会いを見つけましょう!

※「篠山市結婚相談所 輪りんぐ」のスタッフが丁寧にサポートいたしますので安心してご参加ください。

日時  平成29年11月19日

場所 篠山市民センター(多目的ルーム2,3)

定員

第一部 セミナー先着60名    10:00〜12:00

第二部 ワークショップ      13:00〜16:30

第三部 パーティー        17:30〜20:00

@各部には定員があり全て事前申し込みが必要です。お気軽に下記電話番号までお問い合わせください。

電話 079−552−3455(ご不明な点があればお電話でお気軽にお問い合わせください)
対応日は火曜・木曜・土曜・日曜です。

締め切り 11月12日 下記にある参加申込みシートを記入後に市民センター内 にある結婚相談所 輪(りんぐ)までメール、FAX、持参のいずれかでお願いします。

 

婚活セミナー PDF申込書1ダウンロード
婚活セミナー PDF申込書2ダウンロード

申込み用紙1

申込み用紙2


春日神社 秋祭り鉾山引き手体験ツアーのお知らせ

内容

春日神社の祭礼は篠山地方の三大祭の一つで古くは寛永3年(1633)に奉納された

ものなど豪華な9基山の鋒山があります。そんな歴史ある鉾山の引手となり体験で

きるツアーのご案内です。地域の人たちにより守られてきた、この伝統ある春日神

社祭礼を通して篠山の古き良き伝統文化を感じることができ、普段の観光では体験

できない一歩先の暮らしに溶け込むようなツアーとなっています。城下町に

祭りの威勢の良い掛け声やお囃子が響き、秋の味覚あふれる篠山へぜひご家族、

友人と遊びに来てください。

 

日時     平成29年10月14日(土)

 

参加費    無料(誰でも参加自由です。ご家族、友人などお誘い合わせの上ぜひご参加ください)

 

ポイント   誰でも参加自由ですが、当日は約5kmのルートを歩き途中退出はできません。

 

予約受付先  篠山暮らし案内所

お問合わせ  住所 兵庫県篠山市黒岡191市民センター内

電話 079−552—4141

 

※鉾山体験ツアーには2種類のパッケージがありますので予約のときに

1上立町、2,上河原のお好みの方を担当者にお伝えください。

 

募集人数   各パッケージ5名 合計で先着10名の募集です。

 

スケジュール

1,上立町

16:45 篠山市民センター集合

受付終了後、注意事項・スケジュール確認

会場付近まで車で移動

17:00 上立町到着。鉾山引きに参加。

↓鉾山巡行

21:00 上立町に戻る。解散

 

2,上河原町

16:15 篠山市民センター集合

受付・当日スケジュール確認

会場付近まで車で移動

16:45 上河原町到着。鋒山引きに参加。

↓鉾山巡行

20:30 上河原町に戻る。解散

昨年の春日神社 秋祭りの様子です。写真中央に見える歴史ある鉾山を地域の人たちと一緒に引きながら城下町を練り歩き、篠山で非日常体験ができます。みんなで引くので決して重くないので誰でも気軽に参加できますよ〜!

秋晴れの中、威勢の良い掛け声やお囃子が響きお祭り気分を盛り上げてくれます。
大事な事なので何回も言っておきます!この様な体験はなかなかできません!
ぜひ皆さんお誘い合わせの上、ご参加ください。



〜秋の味覚満載 丹波篠山味まつり2017 開催のお知らせ〜

篠山市の秋の味覚満載の”味まつり”開催のお知らせです。
1年で1番いい時期の篠山にぜひお越しください。

 

\いよいよ一ヶ月前に迫った丹波篠山味まつり/
イベント詳細は下記WEBサイトよりご確認ください!

丹波篠山味まつりは、毎年「丹波篠山黒大豆」がみのる時期に開催する、篠山の味覚をこれでもかといわんばかりに堪能できるイベントです。

丹波の黒豆として有名な丹波篠山黒大豆をはじめ、
丹波栗、丹波篠山牛、丹波松茸、丹波篠山山の芋 、猪肉など、
全国に知られた食材と自慢の料理がたくさん!

どこかなつかしく、こころやすらぐ丹波篠山。

味覚を楽しむだけじゃなく、歴史が色濃く残る町なみを探索したり、緑あふれる景色を眺めたり、隠れた魅力を探し出したりと、老若男女、誰もが楽しめるイベント空間を用意しました。

「きっと秋がすきになる」
あなたの秋をもっともっと楽しく秋が待ち遠しくなることを願っております。

皆さま、味祭りでお会いしましょう!

詳しい詳細は下記WEBサイトから閲覧頂けます。

丹波篠山味まつり2017特設サイト↓
https://sasayamashi.com/ajimatsuri/


篠山イノベーターズスクール 3期生 募集中!

「ローカルとコラボするスクール」、

篠山イノベーターズスクール 3期生 募集中!

【募集期間】2017年8月10日~9月10日

【開催場所】兵庫県篠山市

【詳細情報】http://school.sasayamalab.jp/

 

農村で新しいしごとをつくる人のためのスクール、3期生を募集します。京阪神から約1時間の資源豊かな農村、篠山市で、現場に繰り出しながらビジネスづくりに取り組む1年間のプログラムです。平日夜や土曜日の開講で、仕事帰りや学校終わりの通学も可能です。農村でのビジネスやプロジェクトを考えたい、実現したいという方の応募をお待ちしております。

 

注目の「CBL(地域プロジェクト型学習)」、今期は以下3つから選べます。

▶フタバ型農業で就農プロジェクト

講師・メンター:西田 博一(futaba cafe代表/農家/猟師)

農業とカフェ経営や狩猟、林業など、農業と親和性の高い事業を同時並行で走らせることにより、双方の価値を高めつつ全体の収益性を高める農業経営のあり方」をフタバ(双葉)型農業と捉え、そのポイントを学びつつ、個々の趣向やライフスタイルに合った新規就農にチャレンジしていきます。

 

ローカルメディアをなりわいにするプロジェクト

講師・メンター:原田 一博(株式会社morondo 代表取締役/「枚方つーしん」編集部)

地域に特化したポータルサイトの運営ほか、マルシェやコワーキングスペースの運営、物販などを手がけている「ひらつー」編集部の原田さんに、「ローカルメディア」のマネタイズを学びつつ、仲間とともに農村におけるウェブとリアルのビジネスを作り上げていきます。

 

地域と生きるお店を継ごうプロジェクト

講師・メンター:東田 一馬(つねよし百貨店)
一度はなくなりかけた商店を、地域に残したいと願う多くの村人たちによる協力を元に運営を再開した「つねよし百貨店」。大阪から移住し新たに運営をになうようになり5年目を迎える東田さんを講師に、思いと場所を受け継ぎ、地域で新たに挑戦を始めるための一歩を踏み出すためのプロジェクト。

 

受講料:8万円(CBL1つ+セミナー3つまで+起業・継業サポートがトータルに受けられる1年間のプログラム)

 

【問い合わせ先】

篠山イノベーターズスクール事務局

TEL/FAX:079-506-6628 Mail:info@sasayamalab.jp

HP 篠山イノベーターズスクールhttp://school.sasayamalab.jp

Facebookページ:https://www.facebook.com/school.sasayamalab.jp/


中山間地の耕作放棄地を解消させる新たな挑戦ーマイハニーの事例から〜

「自産自消ができる社会」の実現に向けて、耕作放棄地の解消をミッションに事業を拡大しているマイファーム。いまや貸し農園である体験農園マイファームの管理・運営だけでなく、新規就農希望者に向けて農業研修を提供するアグリイノベーション大学校の運営など、事業は多岐にわたります。
そうした中、貸し農園事業等の展開を通じて都市部へのアクセスが比較的良い農地であれば放棄地解消の道筋がみえてきたと語る西辻代表。次なる課題は中山間地域の耕作放棄地――ということで、中山間地での放棄地解消を目指した新たな挑戦として養蜂を通じた事業を展開しているマイハニーの取組みを事例に、これからの中山間地での持続的な農業のあり方について考えます。

日時:9月6日(水) 19:30~21:30(19:00受付開始)
場所:神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ(JR篠山口駅東口構内)
参加費:500円(ワンドリンク付き)

講師紹介 西辻一真 マイファーム代表取締役
1982年生まれ。2006年京都大学農学部資源生物科学科卒業。1年間の社会人経験を経て、自産自消の理念を掲げて株式会社マイファームを設立。その後、体験農園事業、アグリイノベーション大学校事業、流通事業、農家レストラン事業、農産物生産事業など様々な農業に関する新しい仕組みを生み出した。2010年より農林水産省政策審議委員に戦後最年少で就任。日本の農業政策についても提言を行ってきた。現在はアグリイノベーション大学校の学長も務める。著書に『マイファーム 荒地からの挑戦 農と人をつなぐビジネスで社会を変える』(学芸出版社)

※申し込みはTEL/FAX共通 079-506-6628 またはメール(info [at] sasayamalab.jp)にて
①名前(ふりがな) ②電話番号 ③メールアドレス
をご連絡ください。
担当:衛藤


-地方でしなやかに生きる人に学ぶ“ライフワーク”デザイン-

第3の働き方~サラリーマンでも独立・起業でもない働き方~が可能にする4つのこと
-地方でしなやかに生きる人に学ぶ“ライフワーク”デザイン-

「会社員か」「独立・起業か」
これからの職業人生を考えるとき、果たしてその二分法だけで足りるのだろうか。

政府主導で働き方改革が進められる中、自分に合った納得のいく働き方の実現って…?

職業形態に囚われず、さまざまな働き口を自分で選び組み合わせることで、より自由でクリエイティブな働き方をデザインする!
しごと、暮らし、子育て…すべてを両立した就職でも起業でもない第3の働き方が可能にしてくれる4つのことを実体験に基づきお話いただきます。

もちろん良いことばかりではないはず。
何が得られ、何を失うのか――第3の働き方の実践者だからこそわかるぶっちゃけ話も大公開!
大企業、ITベンチャーを経て辿りついた農村地域での生き方、働き方の魅力とは。
これからの働き方を考えるための材料にきっとなるはずです。

■プログラム
日時:9月8日(金)
18:45 開場 受付開始
19:00開始、20:30終了予定
場所:メビック扇町(大阪)
〒530-0025
大阪市北区扇町2-1-7 カンテレ扇町スクエア3F 交流スペース1
参加費:無料

講師紹介 東田一馬
1964年大阪生まれ。京都大学法学部卒、米国ロチェスター大学院MBA修了。NTTデータ、ヤフーなどIT企業で20年間マーケティング、経営などを実践後、2009年農水省田舎で働き隊として京丹後に赴任。地域再生マネージャーとして各地を回ったのち、2012年常吉村営百貨店終了を機に、新たな地域の拠点「つねよし百貨店」としての継続を決心。代表である妻と二人三脚で運営中。2014年より京都府里の公共員として地域活動に携わる

■モデレーター(進行役)
衛藤彬史(神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ)

■問合せ先
神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ
(MAIL info@sasayamalab.jp TEL/FAX 079-506-6628)

■主催:篠山市
企画協力:神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ


しごとサイトオープン!

篠山市移住生活情報サイトclasso(classo.jp)にて、地元求人、企業情報、就職イベントなどを発信するWEBサイトを開設いたしました。

求人情報に加え、LINEでの求人相談、就職のお悩みを相談でき、就職イベントの情報などを配信してまいります。

 

■サイトコンセプト

”いい会社、いい人生をともに考えよう!”

「地元で就職する」この言葉は時としてネガティブに捉えられることがあります。
しかし、篠山市には、脈々と受け継がれてきた特色ある仕事がたくさんあります。
林業、農業、工業、酒造り、伝統工芸など都会にはない仕事です。
どこにでもある仕事、どこにでもある会社でなく、あなただからできる、あなただから輝ける場所が篠山市にはあります。
いい会社ってなんだろう?いい人生ってなんだろう?
ともに考えましょう。

 

■サイトコンテンツ・サイトの機能

・豊富な企業情報が閲覧できる

・ハローワークと連携した最新の求人情報が閲覧できる

・就職やUターンでの職探しの悩みを企業振興課、移住相談窓口がサポート
→LINEを通して無料相談できる

・clasooと連携し、住まい、生活の情報も総合的に閲覧できる

 


〜雇われないで生きたい人の事業リノベーション講座のお知らせ〜

事業再生の力を手に入れて、どこでも自由に暮らす!雇われないで生きたい人の事業リノベーション講座

テーマ:潰れかけの〇〇屋を再生させるには?(事業再生アイデア茶論 Re:novation Idea Salon)

誰かの終わりは誰かの始まり
お金をかけず、歴史を引き継ぎ、地域とともに働き・生活していく”いいとこ取り”の起業スタイル「リノベーション起業」について考えます。

■日時 2017年9月1日(金)19:00〜21:30
■場所 兵庫県篠山市大沢165-3
神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ(JR福知山線 篠山口駅直結。改札口を出て右、つきあたり)

■参加費 無料(誰でも気軽にご参加いただけます。)
■定員 20名

■フェイスブックイベントはこちらを⇒クリック
■直接下記の電話番号からでも参加申し込み頂けます。
※神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ  TEL 079-506-6628

■プログラム ※予定につき変更の可能性あり
19:00-19:10 オープニング
19:10-20:00 ゲストトーク:奥村聡(兵庫エンジン)
20:00-20:20 質疑応答
20:20-20:50 テーブルトーク:
* 参加者同士で共有し、ゲストの話を踏まえて意見交換してみましょう。
20:50-21:20 ローカルとコラボするスクール「篠山イノベーターズスクール」のご紹介
21:20-21:30 告知・次回案内
21:30     クローズ

■登壇者プロフィール
奥村 聡(おくむら・さとし)
再生家/司法書士/ひょうごエンジン株式会社代表取締役/あまなだあわじ合同会社代表
後継者不在や社長死亡、財務悪化など”存続の危機”にある中小企業500社以上をこれまで支援。会社の残し方を熟知し、分社手法や法的ツールを駆使した作戦立案を得意とする。
著書:今ある会社をリノベーションして起業する 小商い“実践”のすすめ
リノベラー!: 司法書士・菅野文秋の会社救済コンサルティング

■ファシリテーター/進行役
衛藤彬史(神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ)

■問合せ先
神戸大学・篠山市農村イノベーションラボ(MAIL info@sasayamalab.jp
TEL/FAX 079-506-6628)