株式会社クインオート 北村 隼也さん

丹波篠山市で自動車販売・整備業をされている株式会社クインオート。

今回はそこで福岡から移住されてメカニックとして働かれている、北村 隼也さんにお仕事インタビューをさせてもらいました。

 

「住んでみて気付いた恵まれた環境」

 

・株式会社クインオートに就職した動機は?

学校の先輩が働いていて、いい会社だと話を聞いていたので、説明会に参加しました。工場見学などをして就職を決め、入社してすぐに篠山に配属になりました。土地勘が全くなかったので、場所を調べて正直驚きました。

・福岡から丹波篠山市に来られて、不安ではなかったですか?

実は、入社後すぐインフルエンザにかかり、1週間休んでしまいました。申し訳ないと思うばかりの時、先輩が「気にせんでええから」と言って毎晩ご飯を届けてくれたんです。職場の人間関係の不安が全くなくなりました。本当に良くしていただき、その後の仕事の励みになり、毎日一生懸命頑張れました。

 

・専門的な高校を卒業して実際に仕事をしてみて、最初はどうでしたか?

学校では一から教えてくれますが、職場ではそうはいかないので、初めはしんどかったですね。「やってみろ」と言われて、思い通りにならないこともあり、悔しかったです。

※奥さんも福岡県出身で結婚を機に丹波篠山へ移住。北村さんの仕事に対してよく理解していてくれるそうです。

 

・入社して5年目の今は、どのように変化を感じますか?

徐々に仕事にも慣れて、最近では、気持ちにゆとりもでき、充実感もあります。後輩の仕事も見られるようになりました。みんな仲が良いのですが、仕事中と休憩の時のメリハリがあり良い環境です。一日があっという間に過ぎていっている感じです。

※福岡県出身の北村さんは、高校で自動車専攻科を卒業して就職しました。

 

・このまま、丹波篠山市で仕事していこうと思いますか?

先輩の整備の技術は高いですし、とても恵まれた環境だと思います。ここで自分の技術を磨いていきたいと思っています。

 

・趣味は、やはり車ですか?

いいえ。読書・ゲーム・アニメ等です(笑)。オンラインで九州の友人たちとゲームをしたりして過ごしています。

 

・北村さんにとって、丹波篠山市の魅力は?

まず、特産物があることだと思います。毎年、恩師の先生に黒枝豆を送って、大変喜んでもらっています。感謝の気持ちを伝えられるので、本当にいいなと思います。市外から来ているからこそ、こちらの特産品が素晴らしいと感じています。

そして、子育てを考えた時に、自然が多いことも魅力だと思いました。僕、アトピーがひどいんですが、篠山に来てからは落ち着いているんです。自然環境が良い面でも安心して生活できるだろうなあと思っています。

住所兵庫県丹波篠山市東吹336-1
連絡先電話079−594-2000
社員数40名
URLhttp://www.queenauto.co.jp/
備考