篠山で暮らす人々 #10

村雲地区 株式会社 ZeroZiba 米田 麻人さん

 学生時代から「教育」という分野に関心があり、教育ボランティアなどの活動をしていました。卒業後は神戸の企業に就職しましたが、現状の仕事への違和感を感じ、自分と同じ悩みを抱える人は、多いんじゃないかと思うようになりました。

そんな時に友人に誘われて篠山を訪れたのですが、ゆったりとした時間の中でいろんな人と話す機会がありました。そして篠山の豊かな自然の中で田舎体験をしながら自身を見つめ直し、様々な気付きを提供しながら若者の悩みを解消していこうと思い、「キャリアツーリズム」という考え方に行き着き起業しました。起業のとき地域の人に本当に支えられたので、今後はしっかり返していきたいなと思います。

”地元で暮らす、移住して暮らす、それぞれ様々な想いがあり、様々な暮らしの風景があります。きっとここには、豊かな暮らしの形があります。自分の求める暮らしの形を探してみてください”