起業のカタチ #3

BREATH&ROY

あなたも起業の夢を篠山市で叶えてみませんか?

「東京から移住そして起業」

細谷 享弘さん

 東京でアパレルの仕事をしていたときに、地方での生活を考え始め、篠山市に移住しました。一目で気に入った江戸末期の築150年の古民家は、雨と湿気で老朽化が進んでいましたが職人さん、ボランティアの皆さんで改修して「セレクト雑貨とカフェ」を起業しました。

お店のコンセプトは、私がそうだったように篠山を訪れる方は、“癒やし”や“ほっこり感”を求めて来ていると思うので、篠山のゆったりした時間の流れや四季を感じてもらえるように心がけています。今では夕日が綺麗だとか雨の音が聞こえるとか都会では感じられなかった自然と人を身近に感じられる日々に満たされながら生活しています。

篠山市では、“地域のにぎわいの創造”と“定住の促進”を目的として、新たに市内で起業される方を対象に、その開業に掛かる経費の一部を支援します。
詳しくはこちらのリンクから→
平成30年度篠山市起業支援助成金