WORK

農都篠山だからこそできる農業

篠山の雇用は都会ほど多くありません。しかし、篠山でしかできない仕事もたくさんあります。

代表的な仕事でいえば農業でしょう。篠山は別名「農都」と呼ばれ、農業が大変盛んな地域です。盆地特有の寒暖差により農作物がとても美味しく育つのです。

農地を買ってお米や野菜を育てれば自給自足の生活ができ、生活コストを抑えることができます。本格的に始めるのであれば、量産して販売できます。篠山で作った農作物はほかの地域よりもずっと特別です。

最近では農業をやる傍らで別の仕事をするという「半農半X」という取り組みもなされています。晴耕雨読というように、晴れの日は畑を耕し、雨の日は家で読書を楽しむようなのんびりとした生活を送りたいですね。

自ら”創る”はたらき方

会社で働くのではなく、自営業やフリーランス、店舗経営をしながら篠山で生活をしている人もたくさんいます。

篠山でカフェなどの飲食店を経営する人も増えてきました。篠山にはたくさんのおいしい食べ物があるので多くの人に喜んでもらえる料理を提供できます。住んでいる人は少ないかもしれませんが、観光客がたくさん来るので、観光シーズンや休日は少し忙しくなるかもしれません。のんびりと飲食店を経営したいという人にとっては良い環境になるはずです。

近年では、ノマドワークや在宅ワークなど、住む場所を選ばない働き方も出てきました。田舎にいながら都会の仕事ができれば、生活に困ることもないでしょう。篠山でそういった働き方に取り組もうとしている人たちもいます。篠山に来ればオフィスの必要ない働き方が実現できるかもしれません。

大阪や神戸でも働ける立地

篠山にはあまり仕事がないかもしれませんが、大阪や神戸に行けばたくさんの仕事があります。篠山から大阪までは電車1本で行くことができ、およそ1時間で着けるので通勤するのも苦ではありません。

大阪行きの電車は篠山口駅が始発駅なので、座りながらゆっくりと通勤することができます。大阪に着くまでの1時間を読書に費やしたり、疲れているときは寝たりして有意義に通勤できるでしょう。

昼は都会で仕事をして、夜と休みの日は田舎でのんびり過ごすといういいとこ取りの生活もできるのです。

なにもないからこそ、なにかができる

篠山には仕事がないかもしれません。ですが、なにもないからこそ、自分で生み出す楽しみもあるのです。篠山に住む人は、そうやって何かを生み出したいと考えている人も多くいます。もしあなたがそんな人であれば、篠山で仕事をすることで周りから多くの支援を得られるかもしれません。

真っ白なキャンバスに自分の思い通りの絵を描くように、篠山があなたにとっての真っ白なキャンバスになり得るかもしれません。

仕事に疲れたら、篠山の自然に身を委ねてみましょう。静かで穏やかな町並みや、山や川を見ながら歩くだけでも、疲れが癒されるでしょう。

リラックスした状態であれば、仕事中には思い浮かばなかった新しいアイデアが思い浮かぶかもしれませんね。