なぜ今、篠山で暮らすのか?

悠々自適に暮らせるか?

DSC_6749_01

SLOW LIFE

悠々自適

忙しい毎日。常に何かから追われているような生活。夢も希望もない未来。そんな今の世の中だからこそ、何にもとらわれずに自由に生きたいですよね。

田舎暮らしといえばよく、のんびりした悠々自適な生活が送れるイメージですが実際のところどうなのでしょうか。

生活をしていく上でお金は必要ですし、都会とは違ってご近所付き合いも必要です。

農業をしながら、晴耕雨読な日々を満喫できるかと思えば、農業をするための初期費用はかかるし、儲けていくためには人一倍の努力も必要です。

悠々自適な日々が送れるかといえば、「YES!」と言えないのが田舎の現状だったりします。

でも、篠山には悠々自適な日々を送るための土台があります。あとはあなたの努力次第です!

篠山で悠々自適に過ごすには?

CREATE

創造

篠山は都会と比べれば、ないものが多いです。なんでも揃うお店も、イケてる服屋も、朝まで遊び続けられる場所もほとんどありません。

だからといって何もできないわけではありません。むしろ、なんでもできてしまうのが篠山です。
都会で何か新しいことをやろうとしても、すでにしてる人がいたり、費用が莫大にかかったり、やる隙がなかったりすることが多いですね。
しかし、篠山で新しいことをすれば、その想いに共感してくれる人たちが助けてくれます。田舎は保守的と言われますが、篠山の人たちは新しいものを待ち望んでいます。

あなたが本当にしたいと思うことをやってみましょう。それが悠々自適な生活につながるはずです。

篠山という真っ白なキャンバスに、あなたなら何を描きますか?

COMMUNICATION

コミュニケーション

都会と田舎で大きく違うのがご近所付き合いです。都会とは違って、田舎ではご近所付き合いが大切になっていきます。
篠山もほかの田舎と同じように、ご近所付き合いが大事です。

コミュニケーションが得意な人はご近所付き合いもスムーズにこなせるかもしれません。では、コミュニケーションが苦手な人にとって田舎は住みにくいところなのでしょうか。

実際は、そんなことはありません。
適切なコミュニケーションとは、相手との距離を図りながら適度な距離感で付き合っていくことです。それは、都会でも田舎でも変わりありません。
大事なのは、踏み込みすぎないこと、そして踏み込まれすぎないこと。

生きている限り、人との関わりを一切断つことなんてできません。どうせなら、悠々自適に暮らすためにも適切なコミュニケーションを心がけて生活してみてはいかがでしょうか?

YOURSELF

自分自身

あなたは今の自分が好きですか?
自分を信じていますか?

素直に「はい」と言える人はどれぐらいいるのでしょうか。

自分に自信を持ち、感情をコントロールできるようになることはとても難しいことですが、その分得られるメリットはたくさんあります。
特に、何にも縛られずに悠々自適に暮らしたいのであれば、自分自身を知って、自信を持つことは大事です。

篠山という地では、自分のやりたいことができたり、人との密な関わりを通じて自分の本当の価値を知ったりすることができます。

もしあなたが最初の質問に「YES」と自信を持って答えられないのであれば、その答えを篠山で見つけられるかもしれません。

そんな篠山で暮らす人たち