LIFE

篠山には篠山ならではの楽しみ方がたくさんあります。
家でゲームやパソコンを触るだけではもったいないぐらい、1年を通してあなたに楽しみをもたらしてくれます。

1年を通して行われる”祭”

篠山には全国的にも有名な祭である「デカンショ祭」を筆頭に、さまざまな祭が開催されています。デカンショ祭は毎年8月15日、16日に行われる篠山の伝統的な祭で、篠山城の前に大きなやぐらを建て、そこでたくさんの人が「よーおい、よーいデッカンショ」の掛け声とともにデカンショ踊りを踊ります。

ほかにも、秋の味覚を楽しむことのできる「丹波篠山味まつり」や、いろいろな丹波焼を見たり買ったりできる「丹波焼陶器まつり」なども開催され、どちらも市内のみならず市外からたくさんの人が篠山に集まります。

また、夏の時期は自治会ごとに祭が開催されたり、秋には城下町近辺の地区では神輿を担ぐ秋祭りも開催されます。篠山に住めばその地区の人たちから、「一緒に祭に参加しないか」と声をかけられ、出店をやったり一緒に神輿を担いだりすることができるかもしれません。

季節ごとに楽しめる”自然”

篠山は季節によってその姿や性質が大きく変わります。春には満開の桜の下、篠山城でお弁当を食べたり、ピクニックをしたり、山登りをしたりして楽しむことができるでしょう。

夏には川遊びや虫取りをして子どもと一緒に楽しんだり、夜には外でゆったりと星を眺めたり、ホタル観賞をすることもできます。友達を誘ってバーベキューをするのもきっと楽しいでしょう。自転車やバイクで篠山の自然の中を風を受けながら走ると気分爽快ですね。

秋には味覚を楽しんだり、時には家の中で読書にふけるのも楽しいでしょう。近所の人や知り合いから「稲刈りを手伝って」なんてお願いされることもあるかもしれません。夜は虫の声を聞きながら、お酒を嗜むのもオツなものです。

冬はとても寒いですが、霜が降りて霧が出ている朝の景色は幻想的です。朝早くに登山をすれば、信じがたいぐらい美しい雲海を目にすることができるでしょう。雪が降る日は子どもと一緒に雪遊びをすることもできます。凍えそうな日は温泉に浸かってゆったりと体を温めるのもいいですね。寒いのが苦手な方は、家にこもってコタツでみかんを食べながら、のんびり冬がすぎるのをまちましょう。

趣味や興味でつながる”コミュニティ”

篠山にはあまり公表されていないたくさんのコミュニティやイベントが存在します。移住相談窓口には数多くのコミュニティやイベントを紹介する冊子なども配布しています。

あなたが何らかの趣味を持っているのであれば、その趣味に関するコミュニティに入り、仲間と一緒に楽しむのもいいでしょう。コミュニティがなければ、自分で作ってしまうのもやりがいがあって楽しいと思います。趣味がないのであれば、篠山に住むことをきっかけに、興味のあるコミュニティに参加してみてください。きっと毎日が楽しくなるはずです。

興味のあるイベントには積極的に参加してみましょう。新しくて楽しい出会いがきっとあります。