篠山暮らし案内所 顔の見える化計画発動!

丹波篠山の移住定住相談窓口classo に問い合わせた時、いったいどんな人が相談にのってくれているの?本当にこの人に相談して大丈夫なの!?そんな不安を一気に解消!!篠山暮らし案内所の個性的な面々をご覧あれ!

 

まずはこの人!

大對 信文(おおつい のぶゆき)相談員

篠山暮らし案内所の知恵袋。長年の経験からにじみ出る“篠山愛”が、言葉の重みとなって相談者様の心に響く。地域の歴史から民話までも網羅するその知識は、丹波篠山暮らしをより一層身近に感じさせてくれるスペシャリスト。篠山暮らし案内所にこの人あり!

 

続きましては!

廣岡 和哉(ひろおか かずや)相談員

福島県より移住して丸6年。篠山ジモティよりも篠山を知りつくした男。地域の観光案内はおまかせ!丹波篠山の暮らしを日々楽しみ、仕事と趣味の境目がないほどの”篠山ファン”。毎日の激務も飄々とこなし 飛び回っているので、彼に相談にのってもらうのは激レア!

 

からの〜!

林 健二(はやし けんじ)相談員

丹波篠山産のお米とお酒(地ビールも含む)をこよなく愛し、昼夜を問わず、常に丹波篠山の新しい情報にアンテナを張り巡らせている。”なるほど!””いいっすね~”と連発しながら、あらゆる移住相談を受ける。本人の自覚はないが、天然キャラで極度の雨男。彼が現地案内の時は傘のご用意を!!

 

最後はこの人!

仙林 寛実(せんりん ひろみ)相談員

相談員不動産の知識を大對氏から、篠山の魅力を廣岡氏から、篠山の今とPCスキルを林氏から叩き込まれる修行の日々。彼女の原動力は、丹波篠山の自然と地域の皆さんとのおしゃべり!見た目年齢に重きを置き 最大限の悪あがきをしているが、そこは触れないでやって下さい!

 

 

その他、地域の協力不動産会社・不動産鑑定士・古民家再生のスペシャリストの皆様にも協力いただいて、全力で取り組んでいます!

ご安心いただけましたか?

〜ここでお詫び〜

”篠山暮らし案内所”では相談員の指名制はお受けしておりません(笑)

どの相談員に当たるかは、あなたとのご縁によります。

お気軽に”篠山暮らし案内所”をご利用下さい!